読売新聞 水曜夕刊連載「スタイル アイコン」、本日は藤田嗣治について書きました。日本人を取り上げるのははじめてですね。あじさいが咲き始める季節に訪れた、藤田嗣治展にインスパイアされました。

機会がありましたら、ご笑覧ください。

Foujita03

2 返信
  1. アラベスク
    アラベスク says:

    中野さま
    スタイルアイコン
    『藤田嗣治』大変感動しました。
    読売新聞の左上の角に位置する
    スクエアの囲みの中は
    中野さんが常々おっしゃる
    “人生はペルシャ絨毯”そのもので
    フジタの人生の
    成功と挫折、貧窮からパリの寵児へ、
    日本に裏切られたような悲しみ、
    失望、怒り、祈りを
    中野さんのつむぐ言葉でびっしりと
    ぎっしりと織り上げられていました。
    20cm ×10cmの小さなペルシャ絨毯!
    『日本を敵に回しても個を厳しく極め、まさにグローバルな
    自由と高みに行き着いた藤田の葛藤』
    というラインは胸をうちます。

    返信
  2. >kaori
    >kaori says:

    >アラベスクさま
    あたたかいお言葉ありがとうございます。
    ほんとうに励みになります。
    また喜んでいただけるよう、がんばります。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です