ブルガリ新作時計発表会でした。ブルガリ表参道店にて。

72b10

2階は70年代ディスコ風。ということでモデルの方々が白い「サタデーナイトフィーバー」風のスーツで決めていらっしゃいました。

72b13
ミラーボールまで70年代風。笑

72b7

このスーツをデザインしたのは、ファッションディレクターの大住憲生さん。
大住さんは、今から16年ほど前、「性とスーツ」という翻訳本を出してまもなく、
ファッションど素人の私に、メンズファッションについて書いたり話したりする仕事をどんどんもってきてくださった方です。

大住さんの仕事の依頼の仕方というのは、なんというか、落語みたいなんですな。
未知のテーマの、できるわけがない仕事でも、
おバカ話に笑ってるうちに、気づいたら引き受けている(-_-;) 
しょうがないので、とりあえず目の前に来た仕事の責任を果たすために、
まったく知らなかったことを必死に調べては書く。毎回、泥縄。
そんな綱渡りを繰り返しているうちに、10年以上経ち、
いつのまにか専門家呼ばわりされるようになってしまいました。
(まだまだ、内実はほど遠いですが)

かなり特殊な例かもしれませんが、「圏外」から自分に訪れたご縁も、「関係ないし、知らない」と思わずに大切にしていくことで、こんな「キャリア」(と呼ぶには厚かましいですが)が作られていくこともある、ということで。

というわけで、私にとってはたくさんのご縁をもたらしてくださった大恩人のひとりですが、恩など着せず、いつも飄々として周囲を笑わせているあたり、「敵がひとりもいない」理由でもありますね。
今回のパーティーのプロデューサーでもあった大住さんと記念写真。

72b5

着ているのは、アシダジュンのリネンのアンサンブルです。ノースリーブワンピース+シュラグ風ボレロ。脇のあたりが風通し良く、真夏の暑さのなかでも品を失わずに快適でいられる、とても美しくデザインされた社交服です。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です