「サライ」8月号発売です。連載「紳士のもの選び」第43回で、バーニーズ・ニューヨークに取材したパジャマの話を書いています。機会がありましたらご笑覧ください。

今月号の表紙は、「らしく」ない、意表をつくショッキングピンク。特集が「ポップアートをもう一度」、60年代のポップアートの学び直し!夏にポップアートって、ぴったりだわ。写真を見ながら納得。

生前のアンディ・ウォーホルと交流があり、彼を回顧するキミコ・パワーズの話。「日々の生活で体験する小さな感動や驚きを隠すことがなく、『ジー。ハウ・ナイス』(へえ、なんて素敵なんだ)が口癖だった」。

「どんな時も、自分の思いつきを実行せずにはいられないんです。 (中略) ちょっとした発想でも、スピード感をもって形にしていただけなんだと思います」。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です