林真理子『美女入門 金言集』(マガジンハウス)。30分で読み終えることのできる「本」。ついつい買ってしまう。今はこの手の、字がやたら大きくて、キャッチフレーズでスペースをとって、短くシンプルな解説がつく、というスタイルの「本」が、流行なんですね。

身を削るようにして調べて、空間恐怖のように字を埋めていくという作業をいくらがんばっても、たいして需要はない。笑。なんだか、徒労感がいや増しに増してくるが、まあ、これも運命ということで。うらやまず、ひがまず、批判せず、祝福する。そうしていればそのうち、忘れたころに、別のカタチで天からご褒美が降ってくるだろう♫ 

それはそれとして。おおっと思った金言をメモしておこう。

・「魔性の女」と呼ばれる女たちに共通しているのは、ねっとり感と投げやり感。

・男の人と一緒のときには、放らつに食べる。この放らつ、というのはとてもセクシーなこと。

・マイナスの過去をプラスに変える。思い出を上手に編集していけば、誰だってモテる女の過去を持つことができる。

・卑下した過去から、明るい未来が生まれるはずがない。

・内側のものって、時間をかけて外に出てくる。

・「先シーズンのものは着ない」という人は、奥さんもさっさと替えられる。

・オスの最たる肉食系は、美しいメスしか選ばない。女の個性なんて、まるで認めていない。

・夏はモテないことが百倍悲しくなるようにできている。

わはは。シビアな真実、頭にたたきこんで、悲しまず、よけいな夢を見ず、淡々と地道に仕事しようっと。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です