ある新聞の連載でカンバーバッチのことを書きたいと提案したところ、メジャーじゃないので、と却下されました。そうなのか・・・、と落胆していたら、昨日の朝日新聞夕刊にばっちり、フィーチャーされていて感涙。十分、世に知られていますよね?! ただ、知る人はみんな知ってるけど、知らない人はほんとに知らない、という(イミフ^_^;)マニアック系メジャーな人であることは間違いないのでしょう。

朝日の記事は、「スタートレック」の悪役ジョン・ハリソン役がらみで。両親も俳優。名門パブリックスクールで教育を受けるが、

「僕は本能的に俳優を目指していた。自分の主観が失われ、他の誰かになりきる過程が楽しいんだ。創造的だし、現実逃避もできるから」

今回の作品では、「檻に入ったヒョウなどを観察し、表情や動きの参考にした」と。

わかるわかる、なんだか人間を超えてるような、人間くさくないところ、動物のような異星人のようなミステリアスな感じが漂うところがいいんですよね。男でも女でも、完全に理解できる(と思える)ヒトなんて、つまらない。

逆に言えば、完全に自分をわかってもらおうなんて思わない方が、魅力を保てるという意味では、いいのかも。

ツイッターはやっていないのですが、カンバーバッチの画像ツイートだけはしっかりチェック。以前の浴衣姿といい、ブレイシズ姿といい、蝶ネクタイほどけ姿といい、「!」と思う装いが特殊だな^_^;

Brnrdict

Benedict

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です