母校の富山中部高校では、夏休みのはじめ、2年生が2泊3日で東京に「大学探訪」ツアーに行きます。希望に応じて行先のオプションがありますが、関西方面、東北方面へのツアーも。何年か前から、彼らの宿泊先のホテルに呼んでいただき、モチベーションを上げるためのお話をさせていただいていました。今年も7月22日にエドモントホテルにて、200人ほど?の後輩を前に講演。昨日、生徒の感想と写真が届きました。感激。自画自賛してるみたいで少々カッコワルイですが、どういう話がどういうふうに高校生の心に届いたのかよくわかる&エラソーに話しておきながら自分の行動はどうなのだという戒め、のために、感想のなかから2つほどご紹介させていただきます。

「先生の話で印象的だったのは『勉強を楽しむ』ということ。また、『人生を主人公として生きる』ということです。勉強を楽しむとは、具体的に勉強を習慣づけること、感動すること、教師の力を引き出すこと、友達を巻き込むこと。これらは中部高校の先生が日々おっしゃっていることで、こういう事がやはり大切なのだと思いました。また、人生を主人公として生きるということで特に強調しておられたのは、いったん選択したら振り返らないこと。その選択が最高の選択になるようにプライドをかけて全力で取り組むということ、でした。そのためにチャンスを逃さない、信念を貫く、不本意でもとりあえずやってみることが大切であると教わりました。私の人生も120%輝かせられるように頑張ろうと思いました」

「中野先生は、洗練された思想を持ち、常にストイックに努力を続けておられる魅力的な先輩だった。最初はファッション=『着飾ること』の話だと思っていたが、先生の経験から学ばれた大切なことを次々と与えてくださるとても刺激的な内容だった。まず、『チャンスはすぐにつかむ』という言葉が心に残った。機会を逃し、後悔してばかりでは成長、経験は得られない。また、『学習の習慣化』では、脳が覚えてしまうまで学習のサイクルを継続すること、心を動かして学ぶ、そして楽しむことが大切だとされた。ほかにも、『与えるほど人生は豊かになる』、『自分が選択したら振り返らず、その選択を最高の選択にするよう努力する』、『明日人生は終わるかもしれないと考え、今を楽しむ』など、一つ一つの言葉に感動し、励まされ、モチベーションがあがった。特に、『知らないことを理解し、想像力をはぐくみ、表現をしなやかにし、自分を形作ることが大切」だという言葉が心に残っている。この講演でこれからの自分の生き方に展望を持つことができたと思う」

Chubu_kouen_3

先生&後輩のみなさん、ありがとう。「選択」については私自身がいつも揺れっぱなし。いったん選んだらその結果を最高にするよう全力を尽くす、というのは自分自身への励ましでもあり。

潔く。媚びず。退かず。省みるけど後悔はしない。ポジティブに120%返し。言ってる自分がいちばんしっかりしなくてはね(笑)。

Hero’s journey is to be continued forever. Good Luck!  I Love You All.

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です