映画「ダイアナ」、一足早く観る機会をいただきました。

Diananaomi467
ナオミ・ワッツが演じるダイアナのふとした表情やしぐさが本当にそっくりで、
ダイアナの記憶が生々しいだけに、ナミダなくして見られない場面も多。
Diananaomi

ケンジントン宮殿の門は、ホンモノだそうです! 
ドレス、ジュエリー、小物もほとんど再現されていて、
ダイアナスタイルのカタログとしても貴重な映画。

Naomidianainline

ヘアメイクのクレジットに、日本人の「渡辺典子」さんの名前が。

感想や解説は、「Elle」誌に書く予定です。お楽しみに!

Somewhere beyond right and wrong
There is a garden
I will meet you there     -Rumi

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です