香水をモテるためにまとうというのは、ちょっとまだ初心者のやることですね。

そうとう遊んでいる、とある既婚者男性による、香水の話です。

「女性の香水がスーツに移るのはぜったいに避けたい。ホステスやキャバ嬢はそんなことわかってるよ。だから、ホステスやキャバ嬢が香水をたっぷりふりかけるのは、客に抱きつかれないための防衛策。香水は女の鎧。ホステスさんがそう言っていた。……たしかに過去を振り返ると、口説けた女性は香水をつけてなかったなあ」

ああ奥深し香水の世界。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です