2日に行われた、ペンハリガン&ラルチザンパフュームの新作合同発表会。

ラルチザンは強気の超ラグジュアリーコレクション、Explosion of Emotions. 溢れる感情シリーズ。香水界の巨匠、ベルトラン・ドゥショフールが、「感情をフレグランスによって表現する」というコンセプトに挑戦。3種類の、宝石のようなフレグランスにめまい。

No.1 Deliria めくるめく感性の高まり。ジェットコースターに乗ったときのような、出会いのドキドキを表現。グルマン・メタリック系。類似の香水が思い浮かばない。圧倒的な高級感を漂わせてます。ビジュアルの目はブレているのではなく(笑)、ジェットコースターに乗った時の感覚を視覚化するとこうなったわけですね。

921

No.2 Skin on Skin シルクの抱擁をイメージ。触れあったときの、センシュアルな幸福を表現。レザー・フローラル・ムスキー系。外箱は、人肌を模してある。うぶ毛の感触まで再現した精緻でエレガントな作り。香りの印象は、意外とクール。このハズシ、フレンチスタイル。

No.3 Amour Nocturne 愛と優しさにくるまれた宵。エクスタシーを味わったあとの、ホットミルクとキャラメルの香り+火薬と蘭の香り。火薬と蘭ですよ? なんだか聴いてるだけでとろけそうなウッディ・グルマン・フローラル系。

価格は、各31,500円。堂々たる芸術品ですね。なかなか自分では手がでませんが、これほどの香水を自腹で買うとすれば、ファッションアイテムとして買うというよりもむしろ、芸術を支援するという感覚か。あるいは、ご利益にあやかりたいというおまじないとしてか。笑

ともあれ、香りの芸術。

ペンハリガンの新作に関しては、次に続く。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です