「サンタ・マリア・ノヴェッラ」や、レストラン「ジャッジョーロ」を手がける山野エミールさんが、「自分が本当に身につけたいアンダーウエア」にこだわって、大人のための高品質リラクシングウエアを展開することになりました。「ジャッジョーロ銀座」でのお披露目の展示会に。

992

ブランド名は、TANGARO。

肌に触れる生地は最高のものであるべき、という考えのもと、スイスコットンと、最新のハイテク生地マイクロモダールによる、心地良さを追求したシンプルなアンダーウエア&ワンマイルウエア。ギフトにもよさそう。

993
女性用もあり。極上素材にシンプルデザイン。イメージとしては、HANROに近いかな? 今後のご発展を楽しみにしています。イタリアンマダムぽっく、かっこよくセクシーに、ぜひ。

それにしても、既存の市場にないから、自分がほんとうに着たいものを作ってしまった、その成果で多くの人々に喜んでもらいたい、という発想と行動力。見習いたい。

☆トレンドとしても、ランジェリーとアウターの境界がなくなってきている。たとえば、この記事にも最新のリポート。↓

http://edition.cnn.com/2013/09/09/living/nyfw-lingerie-outerwear/index.html

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です