Tokyo Crazy Kawaii Paris での稲田朋美さま。「ゴスロリ」でアピールということでしたが…。

会場のノリに溶け込もうとするその心意気には拍手を送るものですが、これ、ゴスロリというよりもチープな学芸会衣装に近いのでは…。

Photo_2

このような舞台では、むしろ、東京エレガンスの底力を世界にアピールしていただきたかったなあ。アシダジュンやハナイユキコ、あるいはケイタマルヤマでもいいですけど、キワモノにならぬ大人の美しさを引き立てるドレスをばーんと着て、日本の大人の女性の底力(=コドモっぽいkawaii だけじゃないのだ)をアピールするいい機会だったのに…。

でもまあ、こんなことで注目を浴び、議論を喚起できるならそれもいいですね。

本音をいえば、売れるからって国をあげて支援するような「カワイイ」は、Enoughです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です