ほんとにおしゃれな人だなあ、と感嘆させられた人をつらつら思い返すと、100%、言葉遣いがおしゃれだった。(着てる服なんて覚えていないほどさりげない) SNSで頻繁に高級レストランでの食事を自慢する写真をアップする「ダンディな」男性がいる。ある会合の休憩時間の雑談に、彼の食事代をすべて女性が支払っているということが、実際に食事代を払ったことのある女性の口から暴露された。表面上はリッチにふるまう「ダンディさん」に対する揶揄大会になってもおかしくはない雰囲気だった。しかし、一人のノーブルな男性Bさんのひとことに救われた。 A:「彼らは実際、ビンボーだから」 B:「心が、ね」 Bさんの、品良い切り替えしに、なにかふわっと場が救われた。8.1.14

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です