息子おすすめのマンガ。めちゃくちゃおもろい。笑わせていただきました! 2巻もすぐ予約。学校内のあんなこんなのドロドロをかたっぱしから平伏させる超絶おもてなし精神。

大学生、大学院生が5分で書評のプレゼンを競うビブリオバトルというのがあって、昨日、有隣堂伊勢佐木町本店でおこなわれたビブリオバトル首都決戦予選会で、私が訳したアン・ホランダー:著の『性とスーツ』(白水社)が、チャンプ本に選ばれたそうです。おお、なんだか私まで嬉しいぞ。書評者の方、参加者のみなさまに、私からも愛と感謝を。決戦大会でのご武運を祈ります。

どさくさにまぎれて、もはや古典的名著(^_^;)なのに絶版になっているこの本を文庫化してくださる寛大な出版社求む。 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です