祝:グローブトロッターより、「The Royal Tours : グローブトロッター 英国王室旅物語」が出版されました。講談社発行。黒いケースに美しく入った美装本。

112201310

ヘンリー8世からキャサリン妃にいたるまでの、王室と旅の物語。この手の話が好きな人(私ですか(-_-;))にはたまらない豪華写真本です。

112201311

ヴァルカナイズ関連のお話ついでに。ヴァルカナイズ・ドック内のJeevesから、クリーニングに預けたソフィー・ヒュームがパワーアップして帰還しました。

102620138

立派なクローズケースに入れられ、丁寧な検品シートもついてくる。恐竜の刺繍の部分に少しほつれがあったのですが、それも直してあり、ビフォア・アフターの写真付きで、きちんとケアされたことがわかる。すっかりリフレッシュして新品のよう。

ほつれ、破綻だらけの私もここでクリーニングされてみたい(笑)。

文化や歴史や物語をブランドの保証としてクールにビジネスへとつなげる…って、ちょっとしたワクワク感ありですね。スマートに仕掛けられるとニヤっとしながらのせられる。アカデミズムの枠、ジャーナリズムの枠、ビジネスの枠、業界の枠、組織の枠、そんなもろもろの縛りから、可能な限り、風通し良く自由であり続けたいものです。

2 返信
  1. >kaori
    >kaori says:

    コメントありがとうございました。
    グローブトロッターが自社製品にまつわる歴史と文化を語る、といった感の本ですが、最近おもしろいなと感じるのはまさにこんな「自社編集本」。
    以前紹介したミキモトの社史とヴィトンの社史も圧倒的におもしろかったです。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です