北日本新聞別冊「まんまる」12月号。連載「ファッション歳時記」No.27、「変わるスーツの『意味』」について書きました。先月のリバティアカデミーでの丸井メンズアパレル課とのコラボ講座で感じたことをまとめてみました。

Manmaru_12

機会がありましたらご笑覧ください。

前記事での感覚、こういうふうに表現している人もいたのを思い出した。80年代にはまっていた「ロッキーホラーショウ」のなかの歌のタイトル。

Don’t Dream. Be It. 夢を見るな。夢になれ。

たぶん、もっと探せば、同じ感覚を多くの先人がさまざまな表現で表しているだろう。

「夢になる」ことを妨げているのは、ひとえに自分自身の思い込み、マインド。Just Be It.

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です