原稿こぼれネタ。

バンブー・シーリング。竹の天井。ガラスの天井が、女性がぶつかる天井の障壁であるとすれば、竹の天井は、アジア人がぶつかるキャリアアップの障壁。

リーダーシップのあり方、コミュニケーションの取り方が、アメリカとアジアでは大きなずれがあることに起因。大胆不敵なリーダーシップを発揮するのがアメリカであることに対し、空気を読み、控えめな態度をよしとするアジア的美学。

自己主張をそれほどやらないけれど、秘めた能力は多大な日本人。「出世」の障壁は英語力というよりも、このメンタル。美徳だと思うけれど、ビジネスの世界ではそうもいってられない、と。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です