「サライ」1月号発売です。

Sarai_1_2014

連載「紳士のもの選び」第47回、ジョン・スメドレーのセーターについて書いています。機会がありましたらご笑覧ください。

Sarai_12_2014
本誌サライインタビュー、齋藤眞成さんのおことばより。

「手慣れた手段に反発することで、人間の可能性や多面性のようなものが出てくればいいと思っている。今まで使わなかった色をあえて使ってみたりするのも、自縄自縛を解きほどいて、常に自由な魂でいたいからです」

特集は神社と初詣。正月行事。眺めているだけで神々しい気分になります…

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です