ジュン・アシダ広報誌「JA」101号発行となりました。祝:50周年記念号! 

Ja_2
芦田淳先生の『髭のそり残し』末尾に掲載のエッセイ、「愛と合理主義とプレタポルテ」に加筆したエッセイが掲載されています。機会がありましたら・・・というか、ブティック ジュン アシダの店頭にてどうぞご覧ください。

今回の多恵さんコレクションが、「脳内アイリーン・アドラー」化を願い「血中ヴェスパー・リンド」濃度を高めるべく日々修練している身にはまったくその路線ど真ん中で、写真を見てるだけでけっこうドキドキもの。春夏シーズンが楽しみ。

(私をよく知る人に対しては断るまでもないのですが、現実は「脳内ちびまる子」です。理想が遠すぎのうえに、願ったらますます遠ざかるおそれあり。とはいえ、ファッションにはファンタジーが必須ということで)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です