「サライ」連載記事のため、MOMOTARO JEANSの取材。

1214

東北の人が縫うと丁寧できちんと仕上がるけれど、
岡山の人が縫うとあらっぽい風合いになることがある。

アメリカの職人が縫うとパッチポケットをひとつ付け忘れることがある。

でもそこがいいんだ、と買う客もいる。

ジーンズの世界は深い。

1211
取材に対応してくださった松本裕介さんはじめ、スタッフの方々が個性的な桃太郎ヘアでした。

1215

2 返信
  1. たけい
    たけい says:

    こんばんわ。
    本日の朝日新聞の社会面でジーンズ
    の記事が載っていましたね。
    ジーンズは好きです。
    でも千円でおつりが来るジーンズ
    には違和感があります。
    逆に数万円するのも個人的には、
    買えません。
    つまらないコメントですいません。
    寒いので体に気をつけてお過ごしください。

    返信
  2. kaori
    kaori says:

    >たけいさん
    はい、取材の出がけに新聞をチェックしたら載っていました。セレンディピティです。笑
    桃太郎は10年保証があるそうです。結果的によい投資になるのかも? ジーンズというのはその人の服に対する考え方がほの見えるアイテムだと思いました。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です