先日のゲラン発表会のあとの食事会でご一緒だった「クーリエジャポン」副編集長さんよりバックナンバーを頂き、あまりにも面白かったので購入した3月号。

日頃気にかけているテーマの特集だったので永久保存版。

プレゼンのコツの5か条。リクツではわかっているけど上手な実践が難しいのですよね。

1.知の呪縛にとらわれていないか?(すでにある知識をもっている人は、その知識のない人の視点に立つのはむずかしい)

2.賢く見せようとしていないか?(自分が賢いと示すことではなく、聴衆が「自分が賢くなった」と感じるようなプレゼンを)

3.内輪の用語を使っていないか? (自分の話す言葉が文化圏外の人にどう聞こえるのか、意識すること)

4.効率を求めてはいけない。(聞き手が知識の新しい段階へステップアップするための手助けを)

5.あなた自身の知識は充分か? (簡単に説明できなければ、充分に理解したとはいえない)。

謙虚に意識しつつ、場数を踏んでまいりましょう。聴衆によっては、シンプルにしすぎるくらいがちょうどいいのかもしれない。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です