息子たちが面白いから読め読めと強力に勧めてくれたマンガ。甘めのタイトルに手が伸びなかったけど、読み始めたらこれがほんとうに面白い。心理描写はラクロ並み。と言ったら褒めすぎ?!(^_^;)

客観的に見たら「ごくフツーの人」であるような片思いの相手の美化のしかたとか、相手が作為的な駆け引きしてきたとわかってカチンときたときの態度のねじれ方とか、「あるあるあるある」という繊細だったりどろどろだったりの感情の表現が抜群ですね。テレビドラマにもなっているようですが、まずは原作全巻読破から。

名言のオンパレードでもあります。2巻でいちばん共感したのがココ↓。

Shituren_chocolatier

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です