ひなまつりの日は、大好きな、尊敬してやまない山口仲美先生の最終講義でした。

そのまま全世界にテレビ放映したいくらいの、完璧な、素晴らしい、チャーミングなレクチャーでした。
聴く人の立場に立って、難しい用語は一切使わず、優しく楽しい語り口で、深い話を届ける。知的好奇心ばかりか心まで満たされる愛にあふれた最終講義。

圏外からのコーリングを信じる少数派のロマンチストとして連帯を感じていた、同僚にして先輩にしてお手本でもありました。

たくさんの山口先生のご著書のなかの一冊。擬音語・擬態語を語源とする、身近な日本語のお話。おすすめです。





この若々しさ、みずみずしさで定年退官というのはもったいない限り。淋しくなりますが、違うステージでのますますのご活躍を応援します。比類ない先輩と6 年間ご一緒できた幸運にも感謝したい。

332

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です