「サライ」連載記事のため、NIPPON FORMに取材。現代日本のリアルなライフスタイルに合う家具やインテリアを提案する、一種のセレクトショップです。

3116

いまどきのマンションでの畳の厚みが、カーペットと取替可能な1.5センチ(ふつうは6センチ強)などという話を聴き、変わりゆく日本の「和」の住空間をあれこれ考える。

住宅事情が完璧ではないなかで暮らす男性だったら理想の「書斎」だろうなあ…という具体的モデルもあり。2畳の空間、仕切りはカットワークをほどこされた障子、入口は御簾。座り心地のいい木製の椅子と適度な大きさのデスク、オーディオ製品、こまごましたものをきれいに収納する木製のラック。いい感じの秘密基地。

3114

詳しくは5月発売の同誌にて。

西新宿パークタワー5階にあるのですが、同じフロアには、北欧の家具をそろえる店があったり、一枚板の専門店があったり(1千万円超の一枚板も!)、最新ITコントロール系インテリアを紹介する店があったりと、マニアックなインテリア関連のショップが集まる。

取材終了後、同タワー3階のコンランカフェでお茶。おしゃれで居心地のいいカフェでした。

3111

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です