Tae Ashida 2014-2015A/W Collection グランドハイアットにて。

赤と黒という情熱的な色の組み合わせ、光沢素材とファー、箔プリントのレースとヴェルヴェットといった個性の強い異素材の組み合わせを、緻密に計算されたペプラムやカッティングの面白さを添えながら、大胆に、エレガントに表現。

Tae_2014_1

魑魅魍魎がうごめくアーバン・ジャングルをクールにしたたかに生き残るための強さってたぶんこんな感じね!反発しそうなものを融合させる一段上のタフネスと優しさ。

いつもながら個人的には好みのどまんなかをやられました。最近、増えてきた「胸元くり抜き見せ」も、多恵さんの手にかかると、こんなふうに異素材ミックス効果でわざとらしさゼロ。これを着るための機会を無理やり作りたくなるような(笑)。

Tae_2014_2

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です