ロイヤルクラウンダービー、新製品発表会。英国大使館にて。

ジョージ3世から「クラウン」(1775)、ヴィクトリア女王から「ロイヤル」(1890)の称号を授かったイギリスの老舗陶磁器メーカーが、生まれ変わる。イギリスの大手の陶磁器会社との提携で、新しい経営戦略に乗り出していくようです。同時に新製品も発表。

馬を大胆にモチーフにした「エクウス」、花をどーんと大柄で使ってしまった「チューリップス」などこれまでのイメージを一新する目が覚めるようなデザイン。

Equus_2

なかでも「スティームパンク」のパンクっぷりがいい。よく見ると歯車柄。スティームポンプ(蒸気水揚げポンプ)ならぬスティームパンク? 19世紀のテクノロジーへの敬意を、ラグジュアリー&ポップに表現した柄。高級陶磁器でこの柄は、新鮮。

Steampunk

チーフ・エグゼキュティヴのケヴィン・オークス氏。ますますのご発展を祈ります。

32015

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です