読売新聞 水曜夕刊連載「スタイル アイコン」、本日はノームコアのシンボル、スティーブ・ジョブズについて書きました。

機会がありましたらご笑覧下さいませ。

Steve_jobs_wwdc07

この襟元は、mock turtle モック・タートルと呼ぶのが正しいのでしょうが、日本語ではなじまないので、翻訳にしたがい、ハイネックと表記しました。

ちなみに、タートルネックとは、折り返すタイプの立ち襟。

シンプルさに対するジョブズの哲学。アイザックソンのジョブズ伝より。

「シンプルなものが良いとなぜ感じるのでしょうか? 我々は、物理的なモノに対し、それが自分の支配下にあると感じる必要があるからです。複雑さを整理し、秩序をもたらせば、人を尊重する製品にできます。 (中略) 本当にシンプルなものを作るためには、本当に深いところまで掘り下げなければならないのです。(中略) 製品の本質を深く理解しなければ、不可欠ではない部分を削ることはできません」。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です