✩「サライ」5月号発売です。

連載「紳士のもの選び」第51回、ガーデニング用品について書きました。機会がありましたらご笑覧ください。

Sarai_51

今月号の特集は「うまい鮨」。用語の解説、お作法と歴史の説明も充実しています。

別冊付録が「城の見方」。城マニアさんにはたまらないと思われます。

本誌、モレシャンさんと玉村豊男の対談が面白かった。

モ 「フランスでは、家庭でも鮨を作りたいという人がいて、手巻き鮨パーティーを開いたりします。日本の奥様がフランス料理を作るのと同じで、特別なことではありません」

玉 「外国の人は、山葵(わさび)も好きですね。醤油の中にどろどろに溶かして、ネタにいっぱい付けて、さらに生姜をのせたりする。どうして鮨が好きか聞くと、『スパイシーだから』という答えが返ってきた人もいました」

モ 「私たちフランス人はそんなにアホではありません(笑)。もう少し、鮨の味をわかっていると思いますよ」

玉 「失礼しました(笑)」

✩北日本新聞別冊「まんまる」も本日発行です。連載「ファッション歳時記」32回、「いずれ灰になるからこそ、かっこよく装え」。故・藤巻幸夫さんを追悼し、彼に教わったコミュニケーション流儀を書きました。機会がありましたらご笑覧ください。

Manmaru_5

本誌特集が「思い出の給食」(!) 学校給食の歴史、というタイムラインが感慨深い…。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です