ジュン アシダ広報誌「JA」No.102、発行されました。

Ja1022

連載しているエッセイ、今回は、小保方晴子さん会見で感じたことを、ファッション史上の類似(と見立てた)できごとに照らして考えてみました。

「『美しさ』が果たさねばならない義務」。リシェス・オブリージュ風に言えば、ボーテ・オブリージュ。

今回も、キレのよい英語とフランス語に訳していただきました。感謝!

Ja102
ブティック・アシダ各店でご覧いただく機会があれば幸いです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です