神戸ファッション美術館で「ファッションの玉手箱」展開催中。

Photo

キュレーターの浜田久仁雄が全作品を解説している動画も公開中です。

123体のマネキンは、全て浜田氏が制作したオリジナルです。ナポレオンも1804年に制作した同じ店、同じパターンで6年間、3億円をかけて制作したほぼ本物とのこと。

彼は自分の立場を、可能な限りホンモノを使いながら、空気感をともなう舞台演出を施す、舞台監督、映画監督のような立場と考えているそうです。

彼がキュレーションしたファッション展示は一目でわかる。とにかくアツくるしくて密度が濃いのです。賛否両論あびながら突出していく「変人」(←ホメ)浜田くん。がんばれ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です