前の記事で、結膜下出血のことをちょこっと書いたらあちこちからご心配いただき、恐縮しております。みなさまのおやさしさ身に染みました。ありがとうございました。

痛みも視力への影響も何にもなく、ただ毛細血管の一つが切れて、白目の部分が真っ赤になる。それは2週間ぐらいで自然に消えていくものらしいので、それまでの間、サングラスやらヴェネチアンマスクやらの着用チャーンス!と思い、あれやこれやと遊んでおります。当初はレースの眼帯はないかと探したのですが、医療用かコスプレ用のハードなものしかないのですね。白か黒の上品なレースの眼帯、あると売れると思うんだけどな。商機ですよ。笑

ヴェネチアンマスクはいくつかすでにコレクションしていますが、あくまで眼帯代わりに着用という目的で、今回は蒸れない白レースの柔らかいタイプを買ってみました。

……しかしやはり、日中、シラフで着用するアイテムではないようで、「かえって目立つわーっ!」とツッコミを入れられるわ「ヤバイっすよ」と笑われるわで、一回で終了。笑

そもそもなんで目の血管が切れたのか? 発症した前日の行動を振り返ってみますと、

1.どうにもこうにもまとまらず苦闘が続いていた懸案の4000字原稿をついに書き上げた

2.その後、子供の部活の保護者会が3000円飲み放題の居酒屋チェーン店で行われ、よせばいいのにけっこうあぶなっかしい白ワインを5杯ほど飲んでしまった

3.その帰り、電柱を相手に空手の真似事をしているところをチームメイトのパパさんたちに目撃された

1~3どれをとっても血管がぶちっと音を立てて切れそうですね。カラダは正直です。場所がわかりやすい眼であったのは不幸中の幸いだったかもしれません。

みなさまもくれぐれもご自愛くださいませ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です