読売新聞 水曜夕刊連載「スタイル アイコン」。本日は、エリザベス女王よりデイムの称号を与えられることになったアンジェリーナ・ジョリーについて書いております。

機会がありましたら、ご笑覧くださいませ。

Maleficent_1

このチークボーン、見た瞬間に、しばらく前にレディ・ガガがやっていた骨メイクをすぐに思い出したのだが、やはりそれがインスピレーションの源だそうです。

Lady_gaga_bone_2

2011年2月のガガ。フェイシャル・ボーンを施したメイク。

骨太な女たち。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です