双子座友と遅まきながら双子座誕生祝い会。今年のバースデーは家族にもスルーされ( ;∀;)淡々と過ぎていたので、ようやく心置きなくひとつ年とれる気分。銀座、東家(あずまや)に連れて行っていただきました。

茶室のような、時間を忘れそうなセンスのいい空間に、一組だけ。昼と夜、一組ずつしか客をとらないそうです。店主の坂内晃さんがお料理を作り、奥様がサーブしてくださいます。

6201

あじさいがあしらわれた美しいお盆からスタート。

6202

あゆはちょうど今がいちばんいい状態だそうです。食べごろは年々早くなっているとか。

6203_2
ふっくら肉厚のうなぎ。皮がパリッと香ばしく焼きあがり、絶妙。

初夏のエネルギーにあふれた数々のお料理のあとの仕上げは、店主の坂内さんみずからがたててくださるお抹茶。

6204

家具、空間、器、素材、味付け、すべてにおいて繊細なセンスが光り、丁寧な職人技と気配りが行き届いた、完璧なお店でした。

サービスの規模を大きくせず、高レベルの料理を一組だけに供する、このようなビジネスを維持していくのはさぞかしたいへんなことであろうと拝察するのですが、プロフェッショナルであたたかなおもてなしに、志の高さを感じ、深く感じ入りました。

双子座シーズンを締めくくるに最高の夜でした。感謝。そろそろ蟹座のシーズンへ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です