ヴァルカナイズ・ロンドン&ハケット・ロンドンの展示会。4日(金)、骨董通りのヴァルカナイズにて。

7416
ハケットの提案はいつも一ひねりがありますが、今回もユニークだったのは、カントリー用の生地を使ったフォーマル。上級者が集まる場所での、ちょっと個性的なフォーマルが許される場であれば楽しめそうな。

7413
ハーディー・エイミスもネイヴィーの柄地の略礼服を提案。パンツの幅かなり細い。若い層を狙う?

7417

グローブ・トロッターの最高級バージョン、シャンパン色とブラックキャビア色。贅沢なライフスタイルをこんな色名で表現。ニクイ。

746

フォックスの傘は折り畳みでも存在感あり。プレスの榎本さんがさしてみせてくれました。カムフラージュ柄は、お洋服の色と絶妙にマッチ。

742
なんといっても嬉しかったのは、チャーチルのコーナー。ウィンストンの愛した銘品(にちなむ商品)が飾られる。こういう、人とからむストーリーを語ることができるのが、メンズファッションの楽しさですね。

747
たくさんの眼福をありがとう♡

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です