読売新聞 水曜夕刊連載「スタイル アイコン」。本日は、ウィンブルドンのボールボーイや審判のユニフォームをデザインしているラルフ・ローレンについて書いております。


機会がありましたらご笑覧ください。

Ralph_winbledon

写真ははじめてラルフ・ローレンがオフィシャルアウトフィッターとなった2006年のスタイル。オールドイングランドクラブの雰囲気をアメリカのブランドが形づくるの妙。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です