ペンハリガンの新作のプレゼンテーションでした。
Trarara(ティラララ)という名のオードパルファンは、
イギリスの前衛的なクチュール「ミーダム・カーチョフ」とのコラボ作。

7143
ミーダム・カーチョフはEdward Meadham and Benjamin Kirchhoffの二人が設立、
2010年に英ファッションアワードも受賞しています。
Meadam

デザイナー自身もスプリット・タン(舌を左右に分ける切れ目を入れる)にしていたりとか、ファンタジックでアブノーマルなへんな魅力を放つブランドで、ボトルにも大きすぎるベルベットリボンがついたりマトリョーシカっぽい顔がついたりして、不思議の国へ誘ってくる。
トップにサフランやウィスキーが香るその新作の印象は、どっちかというと古典的女性らしさの威厳と品格。


トレンドに背を向けているゆえに、中毒性アリ。

 

Penhaligonsvogue17jan14pr_b_426x639
9月3日に全国発売だそうです。

そしてラルチザン・パフュームからは「ジャタマンシイ」が復刻!
「ジャタマンシイ」は2007年に発売されていながら生産終了となっていた幻の名香なのですが、根強いラブコールにこたえて韓国と日本のみで復刻。

Jatamansiはサンスクリット語でヒマラヤナルドという意味。ヒマラヤ渓谷に息づく、心を穏やかにリラックスさせるという植物。健やかであること、を表現したこの香りは、エッセンシャルオイルを贅沢に使っていて、深呼吸したくなるほど。スパに漂う香り、という印象。日本と韓国でウケるのがよくわかる。個人的にも、これは疲れを感じるときに必須だなと直感したのでこの夏使いたいと思ったのですが、今まさに生産中で、8月13日に発売とのこと。カレンダーにチェック。

7142

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です