暦の上では立秋でもまだまだ熱帯夜は続く。

フレグランス話のついでに。

「ボディヒート」(あくまでイメージ(^-^;)な気分と波長が合うフレグランスのなかでも、今夏のヒットが、シスレーの「オー・トロピカル」でした。

上質な香料を使っているので、甘さのあるトロピカル系でも上品でさらりとした印象。

夏限定のビアガーデンによく使われる色とも相性がいいことを発見。ネオンピンクとかね。(伊勢丹屋上、松屋屋上の記事参照) ネオンピンクに汗ばむ熱帯夜、ビールやシャンパンの香りとふわっと入り混じるオー・トロピカルがまた、セクシーなんです。

「色香」とはよくいったもの。
色と香りの印象が互いを増幅しあうとき、記憶はひときわ鮮やかに刻まれる。

858

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です