1週間かそこらほど前のことですが、なにかのイベントの帰りに、猛烈な心の疲れを感じて、表参道のラルチザン・パフュームに立ち寄りました。疲れたときにふと立ち寄ってしまう場所、というのがやはり私にとってのパワースポットか何かなのでしょうね。

店長の美樹さん、スタッフのあゆみさんと、どうでもいいようなことをげらげら笑って話しながら(←こういうのにつきあってくださる人がいるということは非常に貴重で大事なことなんだと思う)またしても新しい視点を与えていただき、少し視界が開けてリフレッシュして帰途につきました。美樹さんあゆみさん、ありがとうね。こういう人がいてくれるパワースポットがあるということを幸運に思い、感謝します。

この日、薬のつもりで購入したのが、ジャタマンシイという、アジア限定で再発売されたばかりのフレグランス。アロマテラピーで癒されるようなイメージの香水。疲れた心身に染み入ってほっとできるような。ひたすら、一人の時間に深ーく沈潜するための香りです。

7142
店を出るときに、30前後と思しき若い男性が、なんと「感情の爆発」シリーズの「ラペル・トワ(Rappelle-Toi)」を購入する現場に遭遇。彼女のお誕生日プレゼントにするのだとか。一生懸命バイトをしてためたお金で、恋人のために3万円超の香水を買う日本男子。こういう恋人たちがこの日本にいるんだ…。なにかとてつもなく縁起のいいものに出あった気分。あやかりたい。笑。ラペルトワのお二人、どうぞ末永くお幸せに。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です