記事執筆打合せの折に話題に出た、レジデンス型客船「ザ・ワールド」が強烈に印象に残る。

The_world
キャビンは「分譲マンション」のように販売されており、キャビンのオーナーは自宅感覚で居住、乗り降りできるシステム。

キャビンの購入にあたっては最低でも資産10億円以上が必要で、毎年1億ちょっとを供託金として出さなくてはいけないそうです。しかも船には「自治会」があり、新しく「入居」してくる人はきびしくチェックされる。さらに行先も自治会で決定される。乗客のプライバシーとセキュリティのため、コースや日程は非公開。キャビン内も撮影不可なのだそうです。

実際に見学した編集者に、そのインテリアや生活や人々の詳細をうかがったのですが……そんな人がこの世にほんとうにいるとは、という驚きの連続。

上には上が、奥には奥が、どこどこまでもあるんですねえ…。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です