ジョージ・クルーニーが才色兼備の英国人弁護士と結婚したのに続き、ジョセフ・ゴードン=レヴィットがロボティクスのCEO、三か国語を話すターシャ・マコーレーと結婚。

ともに俳優の夫が、超一流の仕事をする、有能な、別分野の女性と結婚したことが話題になっている。女性の形容が、英語で、ccomplished, brainy, civilian となっていて、なるほど、と。

Brainy is the new sexy.

Cutのタイトルが、面白かった。

Joseph Gordon-Levitt is now a trophy husband

http://nymag.com/thecut/2015/01/joseph-gordon-levitt-is-now-a-trophy-husband.html

成功した男が若い美女を妻にしたらその妻は「トロフィー・ワイフ」と呼ばれてきましたが、いまや成功した女はイケメンの人気者を夫にする。揶揄とユーモアをこめて、「トロフィー・ハズバンド」ね。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です