何の先入観もなしに観に行ったらとても面白かった映画。

2111
「ジョーカーゲーム」。冒頭はシリアスで、重たい戦争映画が始まるのかと思っていたのだが、途中から、ああこれは「ルパン3世」をやりたいのねとわかり始め、そうとわかれば荒唐無稽な展開にもわくわくできる。アクションシーンの撮り方、展開、細部にいたるまで徹底して観客をジェットコースターに乗せて楽しませるために考えられていて、2時間没入できました。スーツ姿の亀梨くんのスパイぶりも、深田恭子のフジコっぷり(なにをやっても深田恭子、ではありますがそれも含めて)も、伊勢谷友介の切れ者ボスっぷりも、楽しめました。「死ぬな殺すな」の和製スパイもの、続編またはシリーズ化希望。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です