読売新聞 水曜夕刊連載「スタイルアイコン」、本日はヒラリー・ロッダム・クリントンについて書いております。機会がありましたらご笑覧ください。

Hillary_rodham_clinton_dnc_2008
写真は2008年のヒラリー。ウィキペディア・コモンズよりシェアさせていただきました。

文中、デザイナー名Oscar de la Renta が出てきます。「オスカー・ドゥ・ラ・レンタ」と表記したいところですが、新聞基準で「オスカー・デラレンタ」という慣行にしたがった表記になっています。なにとぞご了承ください。

<追記>

…Oscar de la Rentaはドミニカ共和国出身のアメリカ人なので、de la はスペイン語読みの「デ・ラ」でよいのでは?というご指摘をFBにていただきました。なるほど!!! とすれば、「オスカー・デラレンタ」の日本語表記は間違ってないのですね。たいへん、失礼いたしました。逆に、「ドゥ・ラ」とフランス語風に発音している海外の人が勘違いしていることになる?!

名前の表記にはほんとうに悩まされますね…。いずれにしても、ご指摘に心から感謝します! まだまだいたらないところだらけですが、またお気づきの点があれば、ご指摘いただけますと幸いです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です