ミキモト展示会。新作ニュー・ストランズがすばらしい。ただのネックレスでもない、イヤリングやピアスでもない。これまでのカテゴリーを超えたところに生まれる新しい感覚のジュエリー。たとえば肩を飾るショルダーブローチ。

ブレスレットにしても、ダイヤモンドストランドのリボンがついているのだが、腕をどんなに動かしてもリボンだけは常に一定の位置を保ち続ける(そのようにリボンが回転する)。20年代を思わせるヘアバンドもありました。写真を撮ろうと思ったらちょうど、「商談」のためにとりはずされました。実際に売れていくということに驚き。

いつも驚かせるデコレーションは今回もすばらしく、天井を見上げると、シャンデリアではなく桜の根のオブジェがぶらさがっている。さらにその天井裏には桜の樹が生えているという趣向。つまり、観客は桜の根っこのさらに下にいる…という設定なのですね。ファンタスティック。

3.5.3

落ち着いた情緒のあるこのホテルオークラも改装に入る。名残惜しい。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です