パルファン・ロジーヌから、バラ園のなかにそっと咲いているスズランをイメージした新作「ミュゲ・ド・ロジーヌ」登場。rosine 2

フランスでは5月1日は愛する人にスズランの花束を贈る「スズランの日」だそうです。花言葉は「幸せの再来(Retour de bonheur)」。

深呼吸してたっぷり香りを吸い込みたくなるほどの、フレッシュで快いフレグランスです。いろんなことがリスタートする季節にぴったり。調香師は15歳からグラースで調香の勉強を始めた、まだ25歳のニコラ・ボンヴィル。

rosine 1

花を料理に使う流行もありますが、スズランの花じたいにはコンパラトキシンなどの毒があるから食べられません。実はスズランの花からも香料のエッセンスは採れません。そんな実態と、可憐なイメージのギャップもまた、スズランの奥深い魅力でしょうか。

4月24日、数量限定発売。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です