北陸新幹線に乗って富山へ。

新車特有のよい香りに包まれた快適な車内で、ドラマ2話分見たらあっという間に到着。グリーン車は青を基調としたシックなインテリア。トイレも広々としてグレード感があります。帰りは普通車で、こちらも赤をベースにした居心地のいい空間。

5.4.2というわけで、「ダウントン・アビー」DVDようやくシーズン2終了。クリスマススペシャルの巻、多くの人を巻き込み、悲劇もあった紆余曲折のあとのマシューとメアリーのプロポーズシーンに涙涙涙。ヴァイオレットの「人生はゲーム。プレイヤーはいつだって滑稽なのよ(Life is a game in which the player must appear ridiculous.)」というセリフにはしびれた。ヴァイオレットのシャープな決め台詞は、このドラマの大きな魅力の一つですね。

 

今回のミッションは、北日本新聞からの依頼で、ある彫刻作品を見てレビューを語るというもの。詳しくは紙面で。「日展」は、それぞれの作者が全エネルギーを注ぎ込んで創り上げた迫力が感じられる作品ぞろいで、非常に見ごたえあり。5.4.9

開催場所は新しくなった富山県民会館。ナガオカケンメイさんプロデュースのおしゃれなd&d のショップとカフェも併設されており、コーヒーを注文したら高橋工芸店の木のカップで供されました。木のカップで飲むコーヒーはなかなか新鮮な味わい。5.4.8 その後、富山友が急遽集まってくれて、「シンポジウム」にてランチ。富山の食材を生かした美味しいイタリアンでした。5.4.7Kaori Millerさん、ご主人のショーンさん、51%(五割一分)の角田茂さん&奥さまで資生堂社員の智恵さん、ハミングバード代表の武内孝憲さん、北日本新聞の田尻記者、Foggy&Sunny店主でJapanese Dandyにも登場した中川康成さんです。 20時間ちょっとの短い滞在でしたが、仕事がてら、大好きな家族や友人たちにも会えてリフレッシュ、生き返りました…。

5.4.10

新幹線車窓からの立山連峰。

お世話になったみなさま、ありがとうございました。5.4.5

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です