佳子さまのキャンパスファッションについて続けざまに取材を受けました。なんだか盗撮(?)されてる風な写真がいろいろと出回っているのですね。

ごくありきたりのいまどきキャンパスファッション。細部まで生真面目に論じれば論じるほど、深読みをしようとすればするほど、論者がバカっぽく見えてくるような気がしてなりません。

20歳前後は人間ならばだれだってはじけてみたい年頃。
露出が大胆すぎるなどの苦言もとびかっているそうなのですが、ご公務においてバシッと決めてさえいただければ、それ以外のプライベートな機会においては、人生の一時期くらい、自由にやりたいようにやってみるチャンスを与えてさしあげてもよいのではないかと思います。とりわけ大学はチャレンジ&エラーを繰り返しながら成長することが認められる場所でもあります。キャンパスファッションくらい、国民もあたたかい目で、長い目で見守ってさしあげればいいのではないかと思います。本人がご自身で納得して正しい道(というのがあるのであれば)に戻ってくるまでは。

英王室と比べるのはちょっと申し訳ない気もするのですが、キャサリン妃だって、エリザベス女王から「膝がかくれるスカート丈を」と忠告を受け続けてますし、ハリー王子だってナチスのコスプレとかいろいろやらかしちゃってます。王室メンバーの公務の服さえ、全方向を満足させることなんて難しく、ましてやプライベートではときには派手なNGもやらかすっていう意味ですが。でも英国民はなんだかんだといいながら、いっそう王室を愛しています。

コメントはたぶんぶつ切りでどこか一言だけ、都合のいい形で紹介される形になると思うので、私の見解(というほどでもないですが)を一応ここに記しておきました。

それにしても、なにげないプライベートな女子大生ファションに、メジャーなメディアがよってたかって大真面目に論じ合うなんて……日本って平和すぎるのでしょうか。

そのなにげないプライベートの一シーンから、それでも「読める」ことはなんでもすべて読み取りたいという執念を誘いだすという意味では、佳子さまの魅力はたいしたものです。

*タイトルにしたRacerback Tanktopは、物議をかもしている、佳子さまが着ているタンクトップの英語名称です。佳子さま効果で流行したら、それはそれでまあ、面白い現象ですね。今後の成り行きに注目しましょう。

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です