北日本新聞別冊「まんまる」7月号発行となりました。6.11.2

連載「ファッション歳時記」第46回、「身を守るストライプ」をテーマに書きました。

まずはお詫びです。本文中、「フランスの海辺のバスク」と書きましたが、正しくは、「スペインの海辺のバスク」です。基本的な間違いで、たいへんお恥ずかしいかぎりです。申し訳ありませんでした。フェイスブック上でご指摘くださいました齋藤敦子さんにも、心より感謝申し上げます。

そのようにツメが甘すぎて何を言うのも恐縮するかぎりなのですが。「ボーダー」は日本語では横縞を意味するようですが、英語のborderにその意味はない、という点のみ、どうぞよろしくご確認いただければ幸いです。

メンプレブログに書きました「ダンディ」の件と同様、日英におけるニュアンスと意味の違いを知ったうえで、使い分けすることをお勧めします。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です