明治大学商学部編『ザ・ファッション・ビジネス』(同文舘出版)がようやく出版の運びとなりました。

昨年12月におこないましたシンポジウムの内容も、大幅に改編して執筆しなおしました。第5章に収録してあります。

パネルで大好評を博しながら文脈や分量その他の問題が立ちはだかり割愛せざるをえなかった話に、日本の若手デザイナーのブランディングのテーマがあります。「まとふ」の堀畑裕之さん&関口真希子さん、舘鼻則孝さん、串野真也さん、writtenafterwardsの山縣良和さん、坂部三樹郎さん、Christian Dadaの森川マサノリさんはじめ、取材させていただいた日本のすばらしいデザイナーの逸話は、また別の形で、メインテーマとしてご紹介させていただく機会を得られますよう努めます。

また、会場で大うけしたスキャンダラスな部分も政治的配慮により「減筆」しましたが、より普遍性をもたせ、なおかつこれからラグジュリーブランドのPRやモード誌のライター・編集を目指す方のご参考になるように仕上げました。モード誌の「読み方」が少し変わるかもしれません。真の意味での「ファッション・ジャーナリスト」というのがなぜ育ちにくいのか、その理由の一端も明かしてあります。
機会がありましたらご笑覧くださいませ。8月5日発売です。

目次
はしがき
第1部「世界と日本のファッション業界」
第1章「社会学から見た最新のNYファッション」 川村 由仁夜 ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)教授
第2章「変容するファッション・ビジネスー小売に革命が起きている」 尾原 蓉子 一般社団法人ウィメンズ・エンパワメント・イン・ファッション会長/日本FIT会会長
第3章「グローバル化時代のファッションを創る人々」 藤田結子 明治大学商学部准教授
第2部「ラグジュアリー・ブランドの伝統と革新」
第4章「ラグジュアリー・ブランドとファッションブロガーたち」 ガシュシャ・クレッツ パリ商業高等大学教
第5章「ラグジュアリー・ブランドのPR戦略」 東野 香代子 株式会社ファッションビジネス研究所代表取締役/元エルメスジャポン株式会社広報部長
中野 香織 明治大学国際日本学部特任教授
編集後記

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です