ダウントン仲間の強力なお勧めにより買ってみた「情熱のシーラ」。

jyonetu
スペインのドラマですが、おぼこいお針子が運命に翻弄されスパイとして活躍するというお話。第一話だけ見終わりましたが、1930年代のスペインの様子も(ファッション含め)学べてなかなか面白い。

絵にかいたようなラテン系イケメン、ラミーロを演じるのがルベン・コルターダ。シーラを演じるのがアドリアーナ・ウガルテ。やはりスペインの美男美女ってもう出てくるだけで画面がむんむんしてる感じです。ラミーロの反則技の誘惑も決まり過ぎて笑えます。

第二話からモロッコに舞台が移り、またその先には第二次世界大戦も描かれるようで、はまりそうな気配。

2 返信
  1. so
    so says:

    中野香織様  久しぶりにお便りいたします。
    私は 情熱のシーラは、第一話から毎週録画をして見ております。ファッションにかかわるお話なので、中野香織様にも是非見ていただきたいなあと思っていました。 毎回素敵なお洋服が出てくるのでそれだけでも楽しめます。
    もちろんストーリーも面白いです。それと日本人にあまりなじみのないスペインとかモロッコが舞台なのでそれも興味をそそられます。 私はすでにシーラの世界にはまっております。

    返信
    • Kaori
      Kaori says:

      so さま
      ありがとうございます。たしかにこれまで紹介されることが比較的少なかった土地が背景なので、新鮮ですよね。
      濃い顔の俳優陣や、立ち居振る舞い、表情も魅力です。合間を見て続きを見ます。

      返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です