NHK交響楽団が、9月より、パーヴォ・ヤルヴィを主席指揮官として迎えています。2月にサントリーホールで収録された演奏のCDが、本日、発売です。

曲目はリヒャルト・シュトラウスの交響詩「ドン・ファン」と、交響詩「英雄の生涯」。

演奏は奥行がありながらきりっと軽快で、現代的で若々しい印象。

N響のサイトにも、首席指揮者就任を記念して制作されたCongratulations Paavo! があります。

「英雄の生涯」は、第一部「英雄」第二部「英雄の敵」第三部「英雄の伴侶」第四部「英雄の戦場」第五部「英雄の業績」第六部「英雄の隠遁と完成」から成る。ジョセフ・キャンベルのヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)とやはり通じるところがありますね。キャンベルの英雄ロードを思いながら聴くとひときわ味わい深いものがあります。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です