It is very very rare case, but while continuing to work enduring with some heartless criticism, a surprisingly good day will come.

I was chosen one of the 10 women who continue to shine, by a luxury cosmetics company and a luxury magazine. I do not know what “shine” means, but feel quite honorable.12.9.2015.9

Shooting with professional hair and makeup. So exciting.  At Studio “Art Works”.  Shooting of Kiko Mizuhara was going on in the next room.

More information in February next year. 12.9.2015.8

(バッグは今シーズン一目ぼれしてやや背伸びして買った私物ですが、スタイリストさんが用意してくださったこの日のファッションにぴったり合いました)

不条理な批判も甘受しつつ淡々と仕事を続けていると、ごくごくまれにいいこともあります。某高級化粧品会社さまと女性誌さまから、輝き続ける10人の女性というのに選ばれ撮影されてきました。笑。10回シリーズの二人目に登場するそうです。

輝きって何?というギモンは残りますが、インタビューで強調したのは、

いちいち傷つかない

ということでした。人一倍傷ついて泣いてきた経験があればこそ、

いちいち傷つかない

ことが大人の女のマナーであると思います。

なーんちて。詳細は来年2月に。

プロのヘアメイクをしていただいての撮影は、わくわくする経験でした。スタッフのみなさま、ありがとうございました。

2 返信
  1. かいしん
    かいしん says:

     なにかを極めようとしている人、なにかに取り組んでいる人…、
    その懸命な姿は生き生きとしていて、輝いて見えます。
    その輝きは内面からにじみ出るもので、かたちとは次元の異なる、人間ならではの美しさだと存じます。
     御自身ではお気づきになっていないのかも知れませんが、
    香織さんは、そのような輝きを放っている方だと、私は感じております。

    返信
    • Kaori
      Kaori says:

      かいしんさま

      あたたかいお言葉、まことにありがとうございます。
      やっぱり「輝き」ってなんなのかわけわかりませんが(^-^;
      とりあえず日の当たるところに出たらWorld Peaceを祈ります。ミスユニヴァースか。笑

      返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です